沿 革
1960年(昭和35年) 4月 足利市小俣町にて、溶接・製缶業を個人開業
1974年(昭和49年) 1月 資本金200万円で『有限会社小片鉄工』を設立
1978年(昭和53年) 4月 資本金500万円に増資
1982年(昭和57年) 11月 工場・事務所を現所在地に移転
1983年(昭和58年) 12月 NCタ-レットパンチプレス1号機導入
1986年(昭和61年) 6月 レ-ザ-加工機1号機導入

1988年(昭和63年) 10月 レ-ザ-加工機2号機導入

1990年(平成2年) 11月 NCタ-レットパンチプレス(マニプレ-タ-付)2号機導入
1992年(平成4年) 8月 資本金1000万円に増資
1993年(平成5年) 1月 社名を『株式会社オガタ・エスメック』に変更
10月 レ-ザ-加工機3号機導入

1995年(平成7年) 8月 レ-ザ-加工機4号機導入(1号機入換)

1996年(平成8年) 6月 新事務所、設計室完成
2000年(平成12年) 9月 ISO9001取得
2001年(平成13年) 8月 レ-ザ-加工機5号機導入(2号機入換)

2005年(平成17年) 8月 24時間工場完成/レーザー・タレパン複合機導入
11月

TIG溶接ロボット導入
(ステンレス・アルミ等の非鉄金属加工を強化)

2014年(平成26年) 12月 ものづくり補助金にて、最新型バリ取り機を導入
2015年(平成27年) 8月 ベルト式平面研磨機を導入
12月 ものづくり補助金にて、テーブルスポット溶接機を導入
2016年(平成28年) 6月 溶接作業用3D定盤を導入
2017年(平成29年) 4月 ハンディプローブ式三次元測定機を導入
7月 TIG溶接ロボット1台とMIG溶接ロボット2台を導入
2018年(平成30年) 3月 高速・高精度ベンディングマシンを導入